灯台かもめ -livingston-

くだらないヒラメキをいつまでも大事にしてきたいもんだ

まっとうな世界の退屈さ

 

 

お家をきれいに整頓して心から寛げる空間を作りましょうだとか、

ご飯は3食野菜たっぷり彩りよく作って健康に気を遣いましょうだとか、

スマホのアプリをより効率的にカスタマイズして夢の実現をしましょうだとか、

 

清潔で、健康で、常に目標に向かってイキイキ健全な精神で真っ当に生きていこう!

 

そういうメッセージを読むほど、なんだか退屈に感じちゃうこのごろ。

 

 

いやいや、お家がきれいなこともご飯をバランスよく食べることも、時間を無駄にしないためにスマホをカスタマイズすることも、すごく大事だってわかってるよ。

 

きれいで効率的な環境 → 規則正しい生活 → ゆとりのある暮らし → 目標実現

 

ってかんじで、ぜんぶ繋がってるのもわかってるし、実感してるよ。

 

でもさ。

無駄で意味がなくてちょっと不健康でごちゃごちゃしたお部屋だって、楽しかったらいいじゃない。

刹那的とかそういう意味じゃなくてさ、

何でもかんでもカチッとするより、ちょっとゆとりとかアソビがあったほうがおもしろいんじゃないの。

 

最近のインスタ見てたら特に思うわ。

みんなおんなじ方向ばっか向いてるからつまんないや。