灯台かもめ -livingston-

くだらないヒラメキをいつまでも大事にしてきたいもんだ

未舗装路が減ると自殺者が増える

 

横浜に行った後からずっと空のことを考えてる。

 

空にいるときの心を獲られるような浮遊感と危機感も、
地下鉄の駅でホームに近付いてくる電車のスピードの魅力にうっかり飛び込みそうになるのも、
海で水平線の向こうに感じる圧倒的な何かに吸い込まれるような感覚も、


似てる感じがするんだよなぁ。この正体はなんだろう。

 

 


何年か前にヨーロッパのどっかのパイロットが、旅客機で離陸直後に意図的に墜落したって事件があったなぁ。テロでも精神の病でもなんでもなく。
その何十年か前にも。
空に心、獲られたのかな。

 

 

 

なんかよくわからんけど、身体と心を繋ぎとめてる何かが、空や海ではすごくふわふわする感じがするんだよなぁ。

 

そういやラピュタでシータが「人は土から離れて生きられないのよ!」って言ってたっけ。
土から離れる、でなんか他にもあったような。あれだ、「ひぐらしのなく頃に」。
あれは土ってもすごい限定的な「村の土」だったけど、村から離れてレナがおかしくなった。最後どうなったんだろうあれ。

 

「第3艦橋より」は「恒星」が魂の輪廻転生のための装置だったんだっけ。ガフのなんちゃらとか。

エヴァでもそんな言葉あったなぁ。さっぱりわからん。

 

 

 

こう言うとSFっぽくてなんだけど、人って、土から離れるとなんかやばい気がするんだよなぁ。


だとしたらアスファルト増えたらやばいんじゃないか。昔に比べて自殺者増えてるのって関係あんのかな。
でもそうなら山は安全なのかな。いやどうかな。熊いるし。

 

 

 

東京って変だよね。あんなくっそ狭いところに人がギッシリ。頭おかしいんじゃないかって思う。

東京生まれ東京育ちの人には失礼だけど、そもそも街自体、なんか色んなものがオーバーすぎて、異常。

あ、でも雑司ヶ谷鬼子母神はすき!


バッタは群れになると身体が黒くなって凶暴性が増すって、伊坂幸太郎の本に書いてあった。人間もバッタと同じかもなぁ。
そりゃ犯罪も増えるよ。いや、これは母体数の問題かな。

 

 


きっとラピュタひぐらしも第3艦橋も、みんな似たようなこと考えたことあるから

「そういえば、こんなのあったな」

が思い浮かぶんだろうなぁ。

逆になんでみんな、海でも空でも地下鉄でも、なんともないんだろう。なんで平気なんだろう。

 

一瞬、自分が感じてる感覚の奥に、「触れちゃいけない世界のなにか」がちらっとあるのかもなんて思ったけど、
それをまともに信じたら「やばい奴」なんだろうし、
ましてや万一に間違っても「認識」なんてしちゃったら、たぶん人間終了のお知らせなんじゃないか。

 

 

 

でも、確かな感覚の向こうに「あるかも」と思っちゃっただけでなんかいろんな意味でやばい気がするから、今日はこの辺でもう寝とこう。

 

 

おやすみなしあ〜